髭脱毛を受けて大失敗…実は後悔している人が多い!?経験者が思う不満とは…?

髭脱毛後悔

実は多い!髭脱毛後の後悔…

男性の象徴である髭の手入れを毎朝行うのは手間。いっそ脱毛してしまおうと考える男性は多いことでしょう。

ですが実際に髭脱毛を行ってから、そのデメリットに後悔している男性もまた多数います。その後悔の内容を紹介しますので、髭脱毛を希望している男性は参照しつつ、より良い脱毛法を検討してみてください。

 

髭脱毛をした後に悔談したことBEST5

実際にどのような後悔談が多いのか?SNSやアンケートで募集してみました、わかった内容から、後悔として多いものを紹介していきます

【第1位】
つるつるでイメージと違った

30代 男性

髭脱毛が完了したところ、自分の顔に違和感を持つようになった。他にも周りからも髭がないことで、女性みたいだとからかわれた

30代 男性

元々童顔のため、髭がなくなったことで余計に子どもっぽく見られるようになって後悔している

実際に髭脱毛によりつるつるになってみたところ、鏡に映る自分の顔に物足りなさを感じてイメージとのギャップにがっかりとなる男性がいます。また髭は男性の象徴であるためか、他人から髭がないことを「女性のようだ」と揶揄されることも。

さらに髭は本人の実年齢より見た目年齢を上げやすいものです。そのため元々童顔の人が髭脱毛を行うと、より幼い顔になってしまうなどの弊害が起きてしまうようです。

これらのことから、「顎の部分は残すべきだった」「口ひげは脱毛しなければ良かった」というような声も聞かれます

こんな残念意見が

  • ツルツルになりすぎて違和感
  • 子供っぽく見られてしまった
  • 男性らしさが一切無くなってしまった
どういったデザインで脱毛するかも考えた方が良さそう!
脱毛クリニックやサロンによっては、脱毛するでデザインを提案してくれる所もあるみたい

 

【第2位】
後から髭をはやしたくなった

30代 男性

髭脱毛をしてからすぐに、髭のおしゃれが流行した。自分もおしゃれしたいが、ないのでおしゃれができない

30代 男性

彼女に髭の無い顔を見せたらがっかりされた。髭がある方が良かったと言われて、脱毛しなければよかったと思った

脱毛後に髭を使っておしゃれをしたいと希望しても、肝心の髭がなくなっているためしたくてもできません。ファッションは流行の変動がよく起きます。流行に敏感な人であるほど、髭ファッションが流行し、周りがよりおしゃれな髭の形を模索しているのに、自分はそれが叶わないとなれば辛いことと感じるでしょう。

また女性は男性の髭に魅力を感じる人が多いため、自分の彼氏や夫が髭のないつるつるの顔に男性としての魅力を感じにくくなるようです。

こんな残念意見が

  • 脱毛した後にヒゲスタイルが流行した
  • 女性からヒゲのある男性が好みと言われた
  • ヒゲのが似合ってると言われた
ヒゲの形などは流行があるから難しい…
明らかに余分な部分や不潔に見えがちな部分だけ脱毛するのも良いですね!

 

【第3位】
とても痛かった

 

30代 男性

レーザーの髭脱毛を行ったところ、本当に痛かった。輪ゴムで弾かれているような感覚がある、麻酔なしだときつい…

30代 男性

ニードル脱毛が痛いというのは聞いていましたが、実際に受けてみたところびっくりするほどの痛さでした。結局痛みに耐えられず、継続はできませんでした

髭を脱毛する際、レーザーを使って処理する場合が多いようです。この時の痛みに耐えられずに、途中で髭脱毛を離脱する男性も少なくないと言われています。また針による脱毛法の痛みは、レーザー処理の痛みを上回るようです。よって髭脱毛は痛みとの勝負とも言えそうです。

痛みの少ない光による方法もありますが、こちらは痛みが少ない反面、効果実感までの時間が多くかかります。

髭脱毛で痛みを感じやすい理由は顔は体の中でも皮膚が薄いことと、髭の毛は太いうえに密度が高くなっています。そのため痛みを感じやすくなってしまうようです

こんな残念意見が

  • 強烈に痛かった
  • 痛みに耐えられなくて解約した
男性のヒゲ脱毛は、脱毛の中でも最も痛いと言われている…
ヒゲは皮膚が薄い、骨が近い、毛が太いと言う3拍子揃っているから、痛みはかなり強烈!

 

【第4位】
金額がかかりすぎた

30代 男性

セット価格で終わると思っていたのですが、規定回数が終了しても効果を実感できなかったので、その後も何回か脱毛処理を行うことになりました。最終的には予定以上の出費がかかってしまい、がっかりしています

30代 男性

某施設で髭脱毛をしたが、後から他の施設の方が安くてサービスが良かったと知った。ちゃんと調べておけばよかったと思った。

脱毛にかかる金額は平均で12万円ほどと言われていますが、脱毛施設によって金額の変動があります。処理が終わってから別の施設の方が安かったと知って後悔したり、思うほど効果が見られずさらにお金をかけて処理を行ったために金額が最初の予定より膨れてしまうという場合もあります。

こんな残念意見が

  • 想像よりも回数がかさんで費用が高かった
  • 脱毛サロンやクリニックの費用をもっと調べればよかった
  • ヒゲの濃さで料金が大きく変わる
ヒゲの濃さや範囲によって、ツルツルになるまでの回数が変わってきます
光なのか、レーザーなのかでお金も変わってくるので、しっかり先に費用を確認しておきましょう。

 

【第5位】
薄くならなかった

30代 男性

髭が濃いせいか、脱毛を行っても期待したほど薄くならずにがっかりした

30代 男性

セット回数内で脱毛が完了すると思っていたが、なかなか見た目に効果が現れず、追加を勧められたが金額のこともあって終了した。

せっかく脱毛をしても、髭が薄くならずにがっかりしたという声も聞かれます。
実は脱毛効果は個人差があるため、本人が期待しほどに薄くならないということはよくあることです。また金額がかさむためやむを得ずに途中で終了し、髭を薄くすることができなかったという場合もあるようです。

他に、脱毛に成功したかに見えても時間が経つと髭が生えてきたという事例も少なくありません。

こんな残念意見が

  • 安さに惹かれて回数の少ないコースにしたら終わらなかった
  • 理想のヒゲ脱毛具合になるまで時間がかかりすぎる
ヒゲの濃さや量によって回数が変わってくるので要注意!
必ず無料カウンセリングで必要推奨回数を聞いておくべきだね!

 

男性の髭脱毛「後悔した…」意見まとめ

内容をまとめると…

髭脱毛で後悔したことまとめ
  • つるつるでイメージと違った
  • 後から髭をはやしたくなった
  • とても痛かった
  • 金額がかかりすぎた
  • 薄くならなかった

思っていたのと違う!という風な意見が目立ちました。

男性の髭脱毛は、髭の毛が太いことから、女性の脱毛よりも回数が掛かったり、痛みが強いといった特徴があるため、脱毛を検討している人は、実際にクリニックやサロンの無料カウンセリングへ行って診断してもらうと良いでしょう。

 

髭脱毛を受けて起こったトラブル体験談

毛嚢炎が出来た

30代 男性

髭脱毛処理数回目で毛嚢炎ができました。ここまでひどくなるのかと、びっくりするくらい毛嚢炎がひどかったです

30代 男性

レーザー脱毛をしていましたが、照射した直後は毛嚢炎がかなりできていて肌の状態がひどかったです

脱毛処理をして日数が経つと、一見するとニキビのようなものができる場合があります。これは毛嚢炎と呼ばれるものです。毛嚢炎は、皮膚の中で発毛あるいは成長してしまったいわゆる埋没毛が炎症することにより起きます。

毛嚢炎は脱毛処理が原因で起こることが多いと言われています。処理時に皮膚が傷ついてかさぶたができたため毛穴が塞がる、処理時に毛が切れて先が尖りそれが皮膚内を貫通するなどが原因としてあげられます。またレーザーによって毛根のバリア機能が低下したため最近に感染しやすくなることも、原因とされています。

 

赤みやヒリヒリ・むくみが出た

30代 男性

レーザー脱毛をした日は、顔全体が赤くなっていました。数日すると治まりますが、ヒリヒリするのがちょっと辛かったです

30代 男性

レーザー脱毛をした後はしばらく顔が浮腫んでいました

この症状は脱毛を行うとほとんどの人が経験すると言われています。これはレーザーなどによって皮膚が炎症反応を起こすことが原因です。時間が経過すると次第に治まっていきますが、敏感肌の人は症状が長く続くことがあります。実際にヒリヒリがなかなか治まらず、1ヶ月間赤みがひかなかったという経験を持つ人もいます。

このような症状が長引く時は皮膚科の受診をおすすめします。

 

髭が逆に濃くなった

30代 男性

事前に説明は受けていたが、実際に髭が濃くなったのを見ると不安になった

30代 男性

逆に毛が増えて、本当にどろぼうひげみたいになっていたので、マスクをして口元を隠していました。

レーザー照射を行って脱毛したはずが、逆に髭の濃さが増したかのように見えることがあります。これは、皮膚の表面に出ていない毛が熱によって膨張することが原因です。この毛を剃ろうとしても毛自体に活力がないうえに、顔が浮腫んでもいますので剃り落とすことはほぼ不可能です。ただこの症状は一時的なもので、一定期間が過ぎると自然に抜け落ちるので心配はありません。それでも期間には個人差があることは留意しておく必要があります。

また他の原因として、増毛化や硬毛化が起きることもあげられます。これらは脱毛処理によりその部位の産毛が濃くなり、太くなることが原因とされています。なぜそうなるのかの原因は未解明ですが、髭の増毛化や硬毛化が起こる可能性は低いと言われています。

照射直後は毛が増えて見えたり、全然普通に生えてきて効果を実感しにくいケースもあります
しかし、照射漏れさえなければジワジワとでもダメージを与えられているので、増える心配はありません。

 

火傷をした

30代 男性

最初腫れているだけかと思ったけど…いつまでたっても痛みと赤みが引かず…病院で見てもらったらやけどと診断された

レーザーや光を使って脱毛する際、高熱によって火傷をすることがあります。

処理後に赤くヒリヒリする程度ではなく、水ぶくれや痛みの度合いがひどい場合は火傷です。

脱毛処理での火傷は、レーザーや光の照射レベルが強過ぎた場合に起きます。またレーザーや光は黒い色に反応するため、日焼けした黒い肌やホクロにも反応しやすくなります。そのため火傷しやすくなるだけでなく、毛のみに集中して照射といかなくなることで脱毛効果にも影響が出てしまいます。さらに乾燥して弱っている肌も火傷をしやすいので注意が必要です。

 

ところどころに髭が残った

30代 男性

脱毛コース10回終了、全体的には薄くなったんだけど、まだまばらに毛が生えてきています…中途半端に見えるから前より見た目が悪い…

30代 男性

口周りはきれいになったけど…脱毛範囲ではなかったので頬に生えている毛が残ってしまい目立つ用になった…

照射ミスによって部分的に髭が残る場合があります。レーザーなどを照射した直後に全ての毛が抜けていなくてもその時点では照射ミスとは言えませんが、時間を置いても一カ所に集中して髭が生え残っていた場合などは照射ミスによるものと言えるでしょう。
ただ男性の髭は体毛と比べると、太くて毛根が強いという特徴があります。そのため照射自体にミスはなくても、脱毛が成功しない場合があります。

さらにレーザーと針以外で脱毛を行っていると、脱毛成功の確率が下がる場合が多いようです。髭が残って効果の薄さを感じる場合は、脱毛法の変更を検討すると良いでしょう。

照射漏れに対応してくれるかどうかは、サロンやクリニックで異なります。

 

髭脱毛前後のケアも面倒…

日焼けをしないように注意が必要

 

先述したように光やレーザーは黒い物に反応します。日焼けの程度が大きいほど、レーザーが反応しやすくなり、火傷の危険性が高まります。

危険を避けるために外出時は日焼け止めを塗り、帽子をかぶるなどの日焼け対策を心がけましょう。
また脱毛後も日焼け対策が必要です。脱毛後の肌はバリア機能が低下しており、既に軽く炎症が起きているに等しい状態にあります。そのため日焼けをすると炎症が悪化する場合があるので、注意が必要となります。

 

脱毛後の運動制限や食事制限がある

脱毛部分が温まると炎症を起こしやすくなると言われています。さらに処理直後に汗をかいたり体温が上がると、肌が刺激されて弱っているバリア機能がさらに低下し、炎症の可能性がますます高くなります。そのため脱毛直後は運動辛い物飲酒は避けるようにしましょう。

 

脱毛後の予防接種に制限がある

予防接種は毒性を抜いたウイルスを体内に入れて抗体を作ることが目的です。よって予防接種後はしばらく体の中にウイルスが存在し、体の免疫力が低下するうえに、肌のバリア機能も低下します。

レーザー照射によって肌のバリア機能が低下しているところに、予防接種を受けると余計に肌に負荷がかかりひどい肌トラブルが起きる可能性があります。

処理後の予防接種については、施術した施設に相談して指示に従いましょう。加えて予防接種は脱毛直前にも受けないようにする必要があります。

 

脱毛後は清潔を保たなければならない

処理後は肌を清潔に保ち、保湿を心がける必要があります。肌が敏感になっていますので、汗などの刺激で肌トラブルが悪化することがあります。

体を洗う際も強くこすることはせずに、なるべく手を使って優しく撫でるように洗いましょう。ボディーソープなども肌に優しい物を選ぶ方が良いです。

また浴槽は雑菌が混ざっている可能性があるため、処理当日は入浴は避けてシャワーで流す程度にしなくてはなりません。

 

炎症が起きた後のケアが大変

実際に炎症が起きてしまったら、痒くてもかきむしらないようにしましょう。雑菌がかきむしった傷口から入り込み、炎症が悪化します。

痒みがある場合は冷やしたタオルなどを炎症部分に当てて体温を下げます。これで痒みが軽減されます。ただ保冷剤などを使って長時間冷やしたり、急激に冷やさないように気をつけましょう。その後は処理を行った施設で出された軟膏を塗ります。

炎症ケアは手間がかかりますが、きれいな肌を守るために大切なことです。

 

後悔しない髭脱毛に必要な4つのポイント

①脱毛法のメリットデメリットを確認する

脱毛法には主に3つの方法があります。それは「レーザー」「光」「針」です。

レーザーは痛みが強いというデメリットがありますが、施術回数が少なくて済み、施術後も肌がツルツルになりやすいというメリットがあります。

光は効果が実感し辛く時間がかかるというデメリットがありますが、痛みはほとんどないというメリットがあります。

針は3つの方法の中で痛みがかなり強いというデメリットがありますが、日焼けをしていても行えるし施術しながら毛を抜いていきますので効果を早くに実感できます。

これらのメリットとデメリットを確認しながら、どの方法が自分に合っているのかを検討しましょう。さらに最近ではレーザーは研究開発が進んでおり、痛みの少ないレーザーを使用している施設も増えています。

 

②コースの内容や発生金額の確認をする

施術施設では脱毛部位によってコースが設けられています。自分がどの部位を脱毛したいのかを考えてコースを確認しましょう。

そして施設を選ぶ際、特に気になるのはその金額でしょう。できれば安く済ませたいものです。そこでコースの金額にも着目しましょう。

またコースが終了しても満足ができなければ追加金額が1回につき100円で済む施設もあれば、規定回数内であれば追加金額が発生しないと言う施設もあります。

それらの内容を確認しながら、まずはコースでいくつかの施設を選びだし、それぞれのコース内容や料金を比較してより自分の希望を満たしてくれる施設を絞りだすようにしましょう。

 

③予約の取りやすさやトラブルの対応の確認

脱毛をしたくても施術施設の予約が取り辛いと困ります。人気の施設になるほど予約は取り辛く、「数ヶ月先の予約」という事態も起きかねません。

ですが、人気施設であっても予約が取りやすい時間帯というのはあるはずなのです。例えば休日はどうしても予約が殺到するでしょう。

時間の都合がつけられるのであれば、希望の施設に電話連絡などして「いつの日にちで何時ならば予約が取りやすいか」を確認してみるのも良い方法です。

また施設では予約前に脱毛についての説明が行われます。脱毛方法のメリットやデメリット、トラブルが起きた際の対応が主な説明となるでしょう。

この時説明や理解が不十分であれば、後々予期せぬトラブルが起きかねません。自分が分からないことは納得がいくまで質問して、確認を行いましょう。

 

④スタッフや施設の口コミや評判の確認

施設を選ぶ際は口コミによる評判を確認してみることが大切です。今では気軽にネットで調べることができますので、自分が希望する施設の評判を確認してみましょう。

評価が芳しくない施設は、後にトラブルが起きる可能性がありますので注意が必要です。

また友人や知り合いにそこの施設を利用した人がいれば、そちらに確認をしてみるのも良いでしょう。実際に受けてその経験を現実で聞くことができますので、より施設についての感想に真実味が増します。

施設によって使用マシンが異なるため、特徴は様々。事前に各施設の評判をチェックすると良いですね。

 

髭脱毛をやって良かった口コミ体験談

これまでは髭脱毛のデメリットを紹介してきましたが、やはり「脱毛して良かった」という声も多数あります

  • 髭を剃る煩わしさから解放された
  • 身支度に時間がかからなくなった
  • 剃刀負けで肌が荒れていたが、脱毛によってその悩みから解放された
  • 清潔感が出て、周りから好意的な態度を取ってもらえるようになって自信が持てた
  • 濃い髭のせいで実年齢より老けて見られていたが、若く見られるようになった
  • 髭剃り用の費用がかからなくなり、お金を節約できている

以上のように髭脱毛には多くのメリットもまたあります。特に毎朝髭を剃る手間と身支度時間の短縮は、大きなメリットのようです。髭がひどく濃い男性は1日に数回剃る場合もあるとのことで、剃る時間はわずかであっても忙しい時には余計に煩わしく感じるでしょう。肌が弱くて剃刀負けをしやすい人には、何度も剃ると辛くてたまらいとのことです。

清潔感のアップ若く見られることは、自分への自信に繋がりやすくなります。自分に自信がつけば仕事など様々なことがスムーズになりやすいでしょう。そしてお金の節約ができることも大きなメリットです。

 

後悔しない様に髭脱毛のリスクを知っておこう

髭脱毛に数多くのメリットがありますが、同時にデメリットの数も多くあります。

1番の大きなデメリットは1度脱毛してしまうと、髭を生やすことが困難というところにあるでしょう。生やしたくなっても既にないのですから、まずは一部を脱毛してそれから様子を見つつ脱毛箇所を広げることがベストでしょう。

そして脱毛法にもメリットとデメリットがあります。

自分に合わない施術を行うと、せっかく料金を払ったのに途中でやめてしまいかねません。効果は高い方法ほど痛みが強くなる傾向がありますが、最近では痛み軽減の対策を行っている施設が多いので、そちらを確認して自分が受けたい施術法を決めましょう。
リスクを調べてどのような方法が適切かを考え、自分が後悔せずに満足できる脱毛法を検討していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です