【最新版】脱毛サロンおすすめ比較ランキング|最強コスパ•脱毛効果はココだ!

脱毛サロンを徹底比較してみた

脱毛サロンを選びで迷っている方は必見!

「どこのサロンを選ぶべき?」「料金は安い方が良いの?」「大手の方が良いの?」などなど、いざ通う脱毛サロンを決めるとなると意外と大変…。

この記事では、脱毛サロン選びで欠かせないポイント

  • 部位別料金
  • 全身脱毛料金
  • 完了までに掛かる期間
  • 照射の予約間隔
  • 予約の取りやすさ
  • サービス保証

を、それぞれ人気注目サロンを厳選して比較してみました。この記事を読めば、一目で通いたいサロンが見つかるかも♡

 

脱毛サロン

では実際に比較表をチェックする前に、どういったサロンが今人気を集めているのでしょうか??

それぞれまずは、どういった特徴のある脱毛サロンなのか。サロンごとに簡単にご紹介しましょう。

ミュゼプラチナム

脱毛サロンの先駆けとして人気を集めているミュゼ。

TVCMや広告など、知名度も高く全国展開しているため、都心に限らず地方でも店舗が多いことから通いやすさも◎。また、通う店舗へ縛りがないため、照射予約にも融通が利くと評判です。

ミュゼのオススメポイント
  • 毎回好きな店舗で施術を受けられる(全国自由)
  • アプリダウンロードで全身脱毛が約半額になる
  • 大手サロンでスタッフの対応が良い
  • 初めてミュゼを利用する人は安くなる場合が多い

ミュゼといえば、とにかく大手!脱毛効果はもちろん、スタッフの対応も良いと評判です。

\公式情報をチェック/

 

キレイモ

キレイモは、ミュゼや銀座カラーなど、有名大手のサロンと比較すると、新しいサロンです。渡辺直美さんや板野友美さんがイメージキャラクターを務めることで話題となり、今では大手同様、人気サロンとして利用者の多いサロンです。

また、料金プランに学割キャンペーンが用意されているなど、学生さんや若い方でも気軽に通うことが出来るサロンでもあるため、利用者の年齢層は若干低い傾向があります。

総額(最安値) 備考
料金(ワキ)
料金(全身) 114,000円 月額払いは9,500円〜
最短完了期間 12ヶ月

キレイモは全身脱毛専用サロンです。そのため部位別の単品プランは用意されていません。初めから全身脱毛を検討している人にオススメなサロン。

キレイモのオススメポイント
  • 全身脱毛に顔脱毛が含まれていてお得
  • 途中で追加プランなどの勧誘は一切ない
  • キャンペーンが充実している

キレイモの全身脱毛プランには、あらかじめ顔脱毛が対象部位に含まれているため、美容効果が高いサロンとして注目を集めています。

\公式情報をチェック/

 

恋肌

元ラヴォーグが新しく「恋肌」として生まれ変わりました。大手と違ってまだまだ知名度の低いサロンではありますが、こういった宣伝広告費をほとんど掛けないサロンとして、脱毛プラン料金の安さを確立しているサロンです。

少しでも早く•少しでも安く、脱毛を完了させたい人に向けたサロンとして要チェック!

総額(最安値) 備考
料金(ワキ)
料金(全身) 92,407円 月額払いは1,435円〜
最短完了期間 3ヶ月

総額が安いのはもちろん、月額1,435円という破格の安さが人気を集めています。学生さんでも通いやすい料金が特徴。

恋肌のオススメポイント
  • 全身脱毛のプラン料金の負担が安い
  • キャンペーンが充実している
  • 最短3ヶ月で全身脱毛が完了する
  • 毎回2.5万円相当のコラーゲンパックで肌ケア出来る

恋肌も部位別単品脱毛を受け付けていない、全身脱毛専用のサロンです。

学生割引10%オフ、他サロン乗り換え5万円バック、お友達紹介現金2万円プレゼントなどなど…。広告費を打たない代わりに利用者の満足度を高めることに注力しているサロンだけあって、恋肌利用者の口コミ評価は非常に高め。

\公式情報をチェック/

 

銀座カラー

銀座カラーは、「満足いくまで何度でも脱毛可能」というサロンなので、照射回数に制限がありません。もちろん回数が増えても追加料金は無し!

1本の無駄毛も残したくないという方でも、リーズナブルに脱毛を完了させることが出来るサロンとして注目を集めています。

総額(最安値) 備考
料金(部位別) 21,000円 全部で8回
料金(全身) 197,650円 月額払いは6,500円〜
最短完了期間 9ヶ月 全身脱毛は何回でも通えます

単品部位の脱毛に関しては、回数縛りのあるプランの他に、回数無制限のプランもしっかり用意されているので、毛質が濃いめの方の単品部位脱毛も安心。

銀座カラーのオススメポイント
  • 全身脱毛の回数無制限でも追加料金無し
  • ほくろやシミのある部位でも照射可能
  • 1.5ヶ月ペースで照射出来るので、通ってる間の自己処理はほぼ無し

コンスタントなペースで照射に通うことが出来るため、銀座カラーに通っている最中から既に自己処理はほとんど不要。つい数年前までは関東圏のみだった銀座カラーですが、現在では全国展開しているので、地方の方でも通いやすいと評判です。

\公式情報をチェック/

 

脱毛ラボ

脱毛ラボの特徴は、様々な支払いプランがあるため、自分のお財布に無理なく脱毛に通い続けることが出来るサロンとして評判です。

また、月2回照射が出来るスピード重視プランも用意されているため、少しでも早く終わらせたい人にもピッタリ。どの店舗も駅近に構えているので、通いやすさも抜群です。

総額(最安値) 備考
料金(ワキ) 1,500円 1回照射の料金
料金(スピード全身) 134,980円 最短6ヶ月で終われる
最短完了期間 3ヶ月 スピードプラン利用で月2回通える

スピードプラン、のんびりプランなど、完了までの期間を重視するか、もしくは費用の安さを重視するかによってプランを自由に選択することが出来ます。自分のニーズによって選択出来るので、お財布が不安な人でも安心して通い続けることが出来るサロンとして人気を集めています。

脱毛ラボのオススメポイント
  • 最安値の料金プランが用意されていて通いやすい
  • どの店舗も駅近
  • 最短照射ペースは月2回

高級感を重視した大手サロンと異なり、少しフレンドリーな印象のあるスタッフさんが多いのが特徴でもあります。そのため「脱毛の悩みを相談しやすい」というスタッフさんとの距離感が高く評価されているサロンです。

\公式情報をチェック/

 

ラココ

ラココといえば、脱毛機メーカーが立ち上げたサロンということで、かなりの実力派。従来のサロンでは施術が難しかった、日焼け肌でも施術可能。

また、脱毛期間が長引いてしまうネックだった毛周期に対しても、気にせず照射を行なうことが出来るので、無駄な期間を掛けずに脱毛が完了出来るとして評判です。

総額(最安値) 備考
料金(ワキ) 3,000円 1回照射の料金
料金(全身) 69,000円
最短完了期間 5ヶ月 月1回の照射

脱毛機メーカーが手がけているサロンだけあって、料金の安さはもちろん、施術技術も◎。時間が掛かりがちな照射時間も、最短たったの20分で完了するのは魅力的。

ラココのオススメポイント
  • 脱毛機メーカーが立ち上げたサロン
  • 脱毛技術が高い
  • 全身脱毛料金が安い
  • 照射施術の時間は最短20分

脱毛機メーカーだからこそ実現した技術や施術が高く評価されているサロンです。大手の様な高級サロン感は少し足りないという口コミも寄せられていますが、その分技術は高く評価されています。

\公式情報をチェック/

 

さて、注目されている人気サロン7店をチェックしてみましたが、いかがでしょうか??

  • 「正直どこも安さ競争じゃない??」
  • 「どの店舗もあんまり脱毛完了時期は変わらないかも」

脱毛サロン(クリニックも含め)の利用が常識となりつつある現在、人気サロンであればどこに通ってもあまり大きな変化は無いように見えてしまいがち。

では違いがもっと明確に分かりやすくなる様に、それぞれ項目別に比較してみましょう。

 

脱毛サロン 脱毛料金を比べてみた

脱毛サロンを選ぶ上でのポイントランキング1位とも言われる「料金」。

「少しでも安く脱毛料金を抑えたい」という人は、ぜひこの項目を参考にサロンを選んでみましょう。

全身脱毛料金を比較

サロン名 料金 回数
ラココ 69,000円 5回
恋肌 92,407円 6回
キレイモ 114,000円 6回
脱毛ラボ 134,980円 6回
銀座カラー 197,650円 無制限
ミュゼ 321600円 6回

コスパ第1位はラココ

ラココの場合は照射回数5回。大体平均して5~6回が一般的と言われているため、中でも安いラココでも良いでしょう。毛質や量が普通レベルの人は、ここは安全に回数の多いラココを選ぶとgood。

\ラココで脱毛する?/

 

後から追加料金が掛かってしまい、「高くついてしまった…」なんてトラブルを回避するためにも、無料カウンセリングで毛質をしっかりチェックしてもらうと良いでしょう。

 

両ワキ料金を比較

最近の主流はもっぱら全身脱毛ですが、女性の身だしなみの常識化しつつある両ワキ脱毛も人気部位の一つです。

初めて脱毛をしてみる人は、いきなり高額な全身脱毛を始める前に、まずは両ワキ脱毛にチャレンジしてみても良いかもしれません。

サロン名 料金 回数 総額 完了まで平均回数
ミュゼ 100円 1回 100円 6回
脱毛ラボ 1,500円 1回 9,000円 6回
ラココ 3,000円 1回 18,000円 6回
銀座カラー 2,625円 8回 21,000円 8回縛り
恋肌
キレイモ

両ワキ脱毛最安値はミュゼ

両ワキ脱毛の最安値はミュゼ!たった100円でVラインと合わせて5年間通い放題。

まずは脱毛サロンの体験として、ミュゼの100円両ワキ脱毛から初めてみると良いでしょう。

その他のサロンで両ワキ脱毛するのはあまりオススメではありません。その後にもし全身脱毛をするとなると、両ワキ脱毛はどのサロンも全身脱毛の対象部位に含まれているため、単品部位脱毛するだけ損…。

もしお試しで利用したい場合は、ミュゼ一択!

\ミュゼで脱毛する?/

 

脱毛サロン 脱毛完了期間を比べてみた

脱毛サロンは、通常3~8回ほど、複数回に分けて照射に通う必要があります。そのため、最低でも数ヶ月掛かりがち。

脱毛サロンによって、脱毛完了までに掛かる期間が異なるので、「とにかく早く脱毛を終わらせたい!」という人は、完了最短期間をチェックしておきましょう。

サロン名 最短期間
脱毛ラボ 3ヶ月
恋肌 3ヶ月
ミュゼ 3ヶ月
ラココ 5ヶ月
銀座カラー 9ヶ月
キレイモ 12ヶ月

大体どのサロンも1年以内には完了するのですが、中でも最短で完了出来るのが

  • 脱毛ラボ
  • 恋肌
  • ミュゼ

の3店舗。

恋肌が一番早くて安い

料金と最短照射完了期間の両方を踏まえて検討すると、最安値で最短完了が出来るのは「恋肌」と言えるでしょう。

一見して料金が安いコロリーですが、照射回数が3回という、自己処理無しのレベルになるかどうか個人差が大きいサロンなので外します。

そういった意味では、回数も十分で料金も安いというポイントを加味すると、恋肌がお得で早いというワケ。

\恋肌で脱毛する?/

 

脱毛サロン 照射感覚期間を比べてみた

脱毛サロンは、導入しているマシンの性質によって、照射が出来る間隔が異なります。

次回の照射までの間隔が短ければ短いほど、短期間で終わらせることが出来るので、照射期間もチェックしておきましょう。

サロン名 照射間隔
ミュゼ 2週間に1回
恋肌 2週間に1回
脱毛ラボ 2週間に1回
ラココ 1ヶ月に1回
銀座カラー 1.5ヶ月に1回
キレイモ 2ヶ月に1回

早いサロンで脱毛照射頻度は2週間に1回。

それぞれ独自のマシンを使用しているサロンは、従来の毛周期などを気に掛ける必要なく照射出来るため、次回照射までの間隔が短く、その分短期間で脱毛完了を目指すことが可能です。

  • ミュゼ
  • 恋肌
  • 脱毛ラボ

であれば、月2回通って短期間で脱毛を済ませるコトが出来るでしょう。

ただし、その分サロンへ通う回数が増えるため、プライベートを圧迫しがちになるコトも避けられません。サロンの多くは、急な当日キャンセルを受け付けていないサロンもあるため、仕事や授業の忙しさによっては月2回通うことが負担になる場合も考えられます。

最短で完了させることを優先するのであれば、通い始める時期(しばらく3ヶ月~は脱毛を優先出来るかどうか)などを考えてから脱毛サロンをスタートさせると良いでしょう。

\脱毛ラボで脱毛する?/

 

脱毛サロン 予約の取りやすさを比べてみた

予約の取りやすさも、早く脱毛を完了させる上で重要なポイントです。

混んでいたり、ベッド数が少なかったり、様々な事情で予約が取れないと、それだけで照射ペースが遅くなってしまい、脱毛完了まで時間が掛かってしまいます。

サロン名 ポイント
キレイモ ネット予約+ベッド数が多い
ラココ ネット予約+1日に受け付ける人数が多い
ミュゼ ネット予約+全国店舗利用可能
銀座カラー ネット予約+1日に受け付ける人数が多い
恋肌 ネット予約+利用者が少なめ
脱毛ラボ ネット予約

しっかりコンスタントに通うことが、脱毛効果を高め短期間で完了させるコツ!

脱毛サロンに通い始めたものの「予約が混んでて全然通えない」という問題も多いため、予約の取りやすさは脱毛サロンを選ぶ上では欠かせないポイントの一つでもあります。

ベッド数が多いキレイモが有力

予約の満足度に関する口コミでは、キレイモが最も予約が取りやすいという意見が寄せられています。

自分のスマホから24時間いつでも予約を入れられるのはもちろん、キレイモはどの店舗も店内設備が広く、ベッド数が多いため、1度の時間帯に多くの人の予約を受け付けることが出来るサロンです。

施術スタッフさんの人数も多いことから、週末の昼間は金曜の夕方以降など、予約が集中しやすい時間帯でもスムーズなんだとか。

\キレイモで脱毛する?/

 

1日の受付人数が多いラココも有力

脱毛機メーカーが運営しているラココは、一人あたりの施術時間が最短20分とスピーディー

そのため1日に受け付けられる人数が多いというメリットがあります。

また、施術時間が短いということは、閉店時間ギリギリまで予約を受け付けてもらえるというメリットもあります。これなら残業後の遅い時間帯でも閉店ギリギリでも通うことが可能でしょう。

平日の仕事や授業終わりに予約が取れれば、せっかくのお休みを脱毛で圧迫してしまう心配もありません。

\ラココで脱毛する?/

 

脱毛サロン サービス保証を比べてみた

脱毛効果や費用、期間が重要なのはもちろんですが、脱毛サロンごとに設けられているサービスに関しても注目しておくと良いでしょう。

万が一の当日キャンセルは大丈夫?剃り残しがあった場合は無料でシェービングしてもらえる?

などなど、サロンごとに特徴が異なるので最低限チェックが必要です。

サロン名 サービス保証
ミュゼ その都度好きな場所の店舗を利用出来る
キレイモ
コロリー
  • 剃り残しシェービング無料
  • 当日キャンセル可能
恋肌
  • 全身コラーゲンパック無料
銀座カラー
  • メイク直しブースあり
  • ドリンクサービスあり
脱毛ラボ
  • 全身ホワイトヴェールパック無料
  • プラセンタ、コラーゲンサプリ無料

この様に、それぞれサロンによって特徴が異なります。

美肌ケアに力を入れたサロンが人気

恋肌では、2.5万円相当の全身コラーゲンパックが毎回無料。脱毛ラボでは全身ホワイトヴェールパックが無料。

いずれも高級エステサロンの様なボディケアが、脱毛と同時に受けられることが人気を集めています。自己処理が続いてダメージを受けた肌の負担は深刻…。

そんな傷ついたガサガサ肌も、脱毛サロンで定期的に同時ケアが行なえるのは、コスパも◎。脱毛とは別で全身エステに通うとまた莫大なお金が掛かってしまいがちですが、脱毛料金だけで高級エステさながらの施術が受けられるのは嬉しいですね。

美容ケアに強い脱毛サロン
  • 恋肌
  • 脱毛ラボ

脱毛サロン 店舗数を比べてみた

今度は脱毛サロンごとの店舗数をチェックしてみましょう。

脱毛は、決められた回数•期間は定期的に通う必要があるため、店舗までの通いやすさも重視する必要があります。東京都内にしか店舗がない…そもそも店舗数が極端に少ない…など、

自宅の最寄り駅や職場や学校、乗り換えのターミナル駅など、自分にピッタリな場所に店舗があるかどうかチェックしておきましょう。

サロン名 店舗数
ミュゼ 全国180店舗以上
キレイモ 全国45店舗
恋肌 全国65店舗
銀座カラー 全国52店舗
脱毛ラボ 全国62店舗
ラココ 全国37店舗

どの脱毛サロンも現在全国展開中。個人経営系の脱毛サロンの多くは、都内のみの場合がほとんどですが、こちらで紹介している人気有名サロンであれば全国出店しているので、どなたでも通いやすさは◎。

ミュゼの店舗数がNo1

中でも一番店舗数が多いミュゼ。

店舗数が多いということは、1店舗に押し掛ける人数がバランス良く分散されるため、混雑による予約取れない問題は緩和されていると言えるでしょう。

また、ミュゼは契約店舗ではなくても、毎回都合の良い店舗で施術を受けることが出来るので、通いやすさは◎。

「今日は職場の近くで」「今日は友達と会う前に待ち合わせ駅で」など、自分の都合に合わせて施術店舗を選べるので、非常に通いやすいと評判です。自分の予約を取りたい日時の予約状況を見て、空いてる店舗で予約を取り付けることもOK。

\ミュゼで脱毛する?/

 

脱毛サロンを選ぶ上で大切なポイント

①通いやすい

脱毛を始めると、最低でも3~12ヶ月は定期的にサロンへ通い続ける必要があります。

光脱毛の性質上、サロンごとに定められたペースから間が空きすぎても、脱毛効果が落ちてしまうと言われているので、出来る限りはコンスタントに通いましょう。

その上で非常に重要になってくるのが、通いやすさ

通いにくい店舗を選んでしまうと、どうしても脱毛予定が後回しになってしまいがちなので、出来る限り通いやすい店舗を選択するのが必須!

つい通うのが面倒になって、脱毛完了が先送りになってしまいがちな失敗体験談も多いので、店舗選びは慎重に。

通いやすいかどうかチェック
  • 駅から許容徒歩圏内かどうか
  • 職場、学校から通いやすい
  • 自宅の最寄りかどうか
  • 遅い時間でも安心して通えるかどうか

これらを重視して選ぶと良いでしょう。

②後から追加請求がない

脱毛をお得に、最安値で済ませる上でとっても重要なポイントです。

脱毛サロンの中には、細かい部位に関しては+料金が発生してしまう場合もあるため、無料カウンセリングで必ず確認しましょう。

また、都合によって脱毛完了まで期間が掛かりすぎてしまうと、ペナルティとして料金が発生する場合もあるので、こちらも予め確認しておきましょう。

さらに脱毛サロンによっては、事前処理の剃り残しに関して、追加料金が発生してしまう場合もあるので要注意。

なるべく脱毛完了まで、脱毛プラン料金以外のお金が発生しない仕組みを取っているサロンを選びましょう。

③解約手数料が掛からない

脱毛サロンに通う女性の多くは10代~30代。

この年齢の女性というと、結婚や出産、就職などの都合によって、どうしても脱毛に通い続けることが出来ない事態も起こりやすいのです。

そのため、途中で脱毛をやめざるを得ない場合も、解約手数料やペナルティ料金が発生しないサロンを選ぶのがポイントです。

自分の求める脱毛に合ったサロンを選んで!

「有名な店舗ならどこでも同じ」「安ければどこでも良い」などなど、脱毛サロンを選ぶポイントは人それぞれです。

この記事で、各脱毛サロンの料金や完了期間、サービスなどを比較してみても結果は様々。しかしどの店舗も利用者が多く、それぞれの特徴で人気を発揮しています。

自分が一体どのポイントを重視するのか、しっかり考えてから店舗を選ぶと良いでしょう。

まずは無料カウンセリングへGO

脱毛前は無料カウンセリング必須

脱毛サロンに通い始める前には、どのサロンも必ず無料カウンセリングを受ける必要があります。

無料カウンセリングでは、気になる脱毛プラン料金の説明等を具体的にして貰えるので、気になるサロンが見つかったら、さっそく無料カウンセリングへ行ってみましょう。

無料カウンセリングとは

「無料カウンセリングって何するの?」

脱毛サロンの無料カウンセリングでは、主に

  • 各サロンごとの光脱毛の説明
  • 毛質や肌質の診断
  • 脱毛プランの費用説明
  • 脱毛完了までの期間について
  • サロンごとの注意事項の説明
  • その他質疑応答など

これらのコトを確認します。

もちろん、無料カウンセリングに行ったからといって、そのサロンで契約する必要はありません

こちらで紹介したサロンは、無理な勧誘をしないと宣言しているサロンばかりなので、無理な契約を迫られる心配は要りません。

なので気になる店舗の無料カウンセリングへ足を運んでみて、他サロンと比べてみても良いでしょう。

無料カウンセリング申し込み方法

無料カウンセリングの申し込みはとっても簡単!

それぞれのサロンの公式サイトの無料カウンセリング申し込みフォームから予約を入れるか、希望するサロンの各店舗へ直接電話連絡しても良いでしょう。

公式サイトであれば、24時間スマホがあればいつでも申し込みが出来るので、とっても便利ですね。

ミュゼの無料カウンセリング

キレイモの無料カウンセリング

銀座カラーの無料カウンセリング

脱毛ラボの無料カウンセリング

ラココの無料カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です